HOME > 沿革歴史



・ 本校の沿革歴史     ・ 校歌   

昭和平成

46・7・10 昭和47年度国立学校特別会計概算要求として、平野地区に附属高等学校の学級増を行なうことを申請する。
47・1・16 大阪教育大学附属高等学校平野校舎開設準備委員会が結成される。
47・4・1 大阪教育大学附属高等学校平野校舎を開設する。(第1学年を3学級編成とし附属平野中学校の教室の一部を転用する。)
大阪教育大学教授(附属平野中学校長)山本政夫、初代校舎主任を併任する。
47・4・8 第1回入学式。附属平野中学校より114名入学。
47・6・17 附属高校平野校舎PTA・教育後援会発足する。
46・7・10 大阪教育大学附属高等学校平野校舎開校式を挙行する。
48・4・1 学部制実施に伴い、校名を大阪教育大学教育学部附属高等学校平野校舎と改称する。
48・4・8 第1・第2学年各3学級編成とする。外部募集28名を含め135名が入学する。
49・1・17 高校校舎新築工事(体育館移設工事を含む)の地鎮祭を挙行する。
49・4・8 学年進行完了し第1・第2・第3学年各3学級編成とする。
49・8・31 高校校舎新築工事竣工する。
49・11・29 高校校舎新築の竣工式を挙行する。
51・2・20 中庭整備工事竣工する。
53・4・15 校歌を制定し、発表会を開催する。
55・11・12 中高合同教育研究大会を開催する。(最初の研究大会)
56・11・28 創立10周年記念式典を挙行する。
57・12・1 「研究紀要」を創刊する。
60・4・27 PTAの規約を改正し、組織の改革を行う。
62・4・1 学校教育目標を策定する。
63・3・8 視聴覚教室にパソコンを設置する。
1・9・10 中央処理室を設置する。
2・12・25 中央処理室・英語準備室・数学準備室・MCルーム改修工事竣工する。
3・3・20 視聴覚教室にパソコン・ネットワークシステムが導入される。
3・11・15 創立20周年記念式典を挙行する。
4・4・1 大阪教育大学教授宮畑一郎,初代附属高等学校長を併任する。(学長併任期を含め七代目)
6・9・1 教官の定員増一名(養護教諭)が認められる。
8・9・25 新体育館完成し、竣工式を挙行する。
10・4・30 校舎二階に相談室新設。
10・8・31 コンピューター教室改修工事完了。
11・3・31 インターネット接続のコンピューター導入完了。(41台)
12・4・22 PTA、教育後援会の規約を改正し、会費の徴収・運用方法等を改める。
13・9・1 校内に警備員が配置される。
13・10・25 創立30周年の記念植樹を行う。
13・11・2 創立30周年記念式典挙行される。
14・4・1 週五日制、完全実施となる。
14・6 第1回中高合同体育祭開催される。
14・12・17 大教大附高平野校舎会報『かがやき』創刊される。
15・3・19 第1回学校評議員会開催される。
15・4・1 大阪教育大学教授田中恒子、第八代校舎主任を併任する。
15・4・1 土曜日補習始まる。
16・4・1 大阪教育大学教授安井義和、第四代附属高等学校長を併任する。
16・4・1 大阪教育大学の国立大学法人化にともなって、国立大学法人大阪教育大学附属高等学校平野校舎となる。
18・4・1 大阪教育大学教授井上博文、第九代校舎主任を併任する。
20・4・1 大阪教育大学教授山口弘、第五代附属高等学校長を併任する。
21・8・1 大阪教育大学教授畦(うね)浩二、第六代附属高等学校長を併任する。
22・4・1 大阪教育大学教授田中龍三、第十代校舎主任を併任する。
23・8 教室・廊下の全面改修工事完了する。
23・11・19 創立40周年記念式典挙行される。

校歌

作詞:西田健三 補詞:校歌作成委員会 作曲:物部一郎

一.
千古の歴史 明日香野を
めぐりて流る 大和川
いざや集わん わが友よ
黎明告ぐる 桃源に
青雲の鐘 鳴り響く

二.
仰げば生駒金剛の
山並青く 雲流る
いざや登らん わが友よ
希望の峰の高くして
若人の血は 燃え盛る

三.
落陽紅き瀬戸の海
船ゆき交いて 澪 光る
いざ羽ばたかん わが友よ
愛と英知と平和(やわらぎ)の
理想の世界 創りなん

校歌のメロディはこちら

(アイコンをクリックするとダウンロードが始まります。)

 

(WMA形式/322KB)

ピアノ版
(WMA形式/427KB)