HOME > SGH, 学校生活ブログ > 2年生が高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会でPOI賞を受賞

2年生が高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会でPOI賞を受賞

2017/2/1

「第2回PDA高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会」が1月20日~22日の3日間、ホテル日航関西空港で開催されました。

この大会は一般社団法人パーラメンタリーディベート人財育成協会(PDA)が主催、文部科学省、外務省、朝日新聞社等が後援し、大阪府で開催されるもので、イタリア、インドネシア、韓国、タイ、ニュージーランド、フィンランド、モロッコの7か国から10チーム、日本からは6チームが出場しました。

本校では、即興型英語ディベートを授業に導入して実施していますが、今回は、2年生の1チーム3名が参加し、ディベートのトーナメント戦の他に、海外の高校生と組んでのディベートを経験し、文化紹介やダンスなどの交流も楽しみました。また、出場した岡本君が、ディベートの議論に貢献する質問等をよくおこなったとしてPOI賞を受賞しました。

IMG_1015 IMG_1013 IMG_1094 IMG_4956