HOME > SGH, 学校生活ブログ > 大阪大学 中村安秀教授とミャンマー、中国、マダガスカルからの留学生6名をお招きし、SGH講演会「世界の保健医療制度~国際保健医療協力から学んだこと~」を開催しました。

大阪大学 中村安秀教授とミャンマー、中国、マダガスカルからの留学生6名をお招きし、SGH講演会「世界の保健医療制度~国際保健医療協力から学んだこと~」を開催しました。

2016/6/7

この講演会は2年生の課題研究の一環として、6月2日に実施されたものです。
講演では、世界の医療問題に関して中村教授の体験を交えて具体的にお話しいただいたほか、
母子手帳の機能や有効性について教えていただきました。

中村先生の講演終了後、ミャンマー、中国、マダガスカルからの留学生の方々より、
各国における「医療・保健」あるいは「防災・減災」「格差・貧困」に関わる社会課題等について
お話しいただきました。
6.2Prof.Nakamura1 6.2Prof.Nakamura6 6.2Prof.Nakamura5

6.2Prof.Nakamura4 6.2Prof.Nakamura3 6.2Prof.Nakamura2