HOME > SGH, 学校生活ブログ > PDA全国高校 即興型英語ディベート合宿・大会2019  授業の部 全国3位

PDA全国高校 即興型英語ディベート合宿・大会2019  授業の部 全国3位

2019/9/6

 「PDA全国高校即興型英語ディベート合宿・大会2019」が8月7日, 8日の2日間、ホテルフクラシア大阪ベイで開催されました。

 この合宿・大会は、一般社団法人パーラメンタリーディベート人財育成協会(PDA)が主催し、文部科学省の後援をえて毎年行われいる全国大会です。大会は課外活動の部(一般)、課外活動の部(初心者)、授業の部に分かれて合計46組のチームが参加、2日間にわたって、「e-learningを導入し、高校・大学の担当授業数を半減すべきである」「男性の育児休暇を義務化するべきだ」「会社は週休3日制を導入するべきである」などの時事テーマについて賛成派、反対派に分かれて英語で意見を述べあいました。本校では、即興型英語ディベートを英語の授業に導入して実施していますが、今回は、2年生の1チーム4名(塚本さん、松山さん、桝谷さん、岡本くん)が参加し、授業の部において3位に入賞しました。また、松山さん、桝谷さんは、ディベートの議論に貢献する質問等をよくおこなったとしてPOI賞を、塚本さん、岡本くんは、最も優れたディベートを行ったとしてベストディベータ―賞をそれぞれ受賞しました。