HOME > English, SGH, 学校生活ブログ > SGH 1年総合「防災・減災」についての講演会

SGH 1年総合「防災・減災」についての講演会

2015/4/30

4月30日(木) 第1回SGH講演会(第1学年対象)を実施しました。今回は京都大学大学院工学研究科の藤井聡教授(本校卒業生)から「日本とアジアの災害と防災・減災」について講演をしていただきました。
講演では「リスクとは情報がないことである。できるだけ多くの情報を集め、そして吟味することが大切だ。」「いつ、何が起こるか分からない。しかし、過去から想定することは可能だ。」といったお話をしていただきました。
生徒からは「今、災害が起こる前にできることは何ですか?」といった質問が出されました。
講演後、生徒は教室でグループに分かれて「藤井先生の講演から受け取ったメッセージの整理と、どうして今の私たちにそれを伝えてくれたのか?」についてディスカッションを行いました。生徒は、藤井先生にもアドバイスをいただきながら、防災・減災のための課題をまとめました。

 

IMG_5395 IMG_5399 IMG_5391

 

IMG_5393 IMG_5365 IMG_5390