HOME > SGH, 学校生活ブログ > SGH 2年総合B「防災・減災」についての講演会

SGH 2年総合B「防災・減災」についての講演会

2017/5/11

大阪市立大学大学院理学研究科の三田村宗樹教授から「アジア地域の自然と人々の暮らし~バングラデシュ・ベトナム・ネパールを例として~」という演題でご講演をいただきました。課題研究においては、各国の自然、文化、人々の生活などを理解した上で進めていくことが大切であると、3国の例をもとにしながらお教えいただきました。日本の常識で考えがちになってしまう私たちにとって、研究活動を進めて行く上で大切な姿勢をお示しいただきました。